ルーレットの攻略法には変則的なモノもある

ルーレットの攻略法には変則的なモノもある

オンラインカジノの攻略法は、プレイした人が考え続けたモノが長い年月をかけて少しずつ反映されてきました。攻略法と言われているもの中には本当に成功するのか分からないものもありますが、実際のカジノで効果が実証されることで使われるようになりました。中にはルーレット限定の攻略法も用意されていて、コツコツと増やしたい方には便利です。

パーレイ法のリスク軽減版となったグッドマン法

パーレイ法のリスク軽減版となったグッドマン法

ルーレットは、2倍という数字が使えるようになっていますので、オンラインカジノでは多くの攻略法を作り出すこととなりました。色を狙っていく方法で、どんどん利益を増やす手法も採用されていますが、中でも強力な方法がパーレイ法となります。パーレイ法は、勝っている間は賭け金を倍にしていく方法ですが、高いリスクと一緒に利益が生まれるものとなります。
グッドマン法は、低リスクで実施できるものとして改良されることになり、ルーレットに限定して使われています。勝ち続けている場合は、1235という形で掛け金を増やしていきます。5で勝つことができるなら、次はまた5を賭けることになります。後は延々と5の倍数だけ賭けていれば、ルーレットで勝つことができるとされています。
グッドマン法は、4連勝を前提としている方法ですから、気軽に挑戦できるルーレット以外では利用されません。しかもルーレットの中でも、色を狙っていく2倍による方法でしか使えないので、結構限定されている攻略法です。

マーチンゲール法よりも勝ちやすいココモ法

マーチンゲール法も、ルーレットで採用される傾向が強い攻略法です。しかし、金額が多くなりすぎるので、ルーレットで大金を使ってプレイして、10連敗以上すると大変なこととなります。そこで低リスクに抑えることに成功しているのがココモ法です。
ココモ法の手段としては、1ドルからスタートし、負けたら1ドル、次に2ドル、更に負けたら3ドルという形で続けます。後は2つ前に賭けた数字を常に使って、3倍のゲームに挑戦するだけです。
3倍を持っているのは、オンラインカジノではルーレットくらいです。ルーレットでのみ使える、マーチンゲール法の楽なものと考えてください。負けが多くなったとしても、10連敗で大金を使っている環境が生まれず、リスクは軽減されていきます。
ルーレットは、攻略法が多く生み出されている方法でもありますから、使えるものは次々と導入しましょう。